20180131002422047

古楽アンサンブル、セコンダ・プラティカが初来日公演。
ポルトガルや日本をふくむ世界各国から結集した歌手5名、器楽4名の古楽の精鋭が、16~18世紀スペイン、ポルトガル、南米の秘曲、名曲を演奏。
セコンダ・プラティカはポルトガル・コインブラ、ポリビア・サンタクルスなど世界各地に散らばった文献を丁寧に研究し、一度は忘れ去られた楽曲に光を当て、現代の聴衆との創造的対話を誘う。

7月7日・8日 えびらホール (ワークショップ)
7月11日 ルーテル東京教会 (ミサ・ムンディ ~祈りの歌、祝いの歌~」
7月14日 横浜みなとみらい小ホール (ノヴァ・ヨーロッパ~移りゆく世界のメロディ~」

詳細は特設HPをご覧ください。
https://secondajapan.wordpress.com/