flyer2017

ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が日本の識者とともに朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加する「ヨーロッパ文芸フェスティバル」が11月23日~26日に開催されます。EUの文化・文学の多様性を大いに感じられる祭典となることでしょう。
会場は、23日(祝・木)は終日、駐日欧州連合代表部のヨーロッパハウス、24日(金)は東京ドイツ文化センター、25日(土)は代官山蔦屋書店、26日(日)はアンスティチュ・フランセ東京。それぞれの会場からも「ヨーロッパ」を感じるのではないでしょうか!
ポルトガルからは作家ルイ・ズィンク氏が来日。23日(木)午後3時から、ベルギー(フランダース)のリュック・ヴァンホーテ氏、日本の池澤夏樹氏とともに、それぞれが深くかかわってきた「文学選集を編む」ことについて語り合います。
英日の同時通訳も入りますので、お誘いあわせのうえお越しください。【参加無料・要事前申し込み】

詳細はこちらをご覧ください。https://eulitfest.jp/