O Homem da Guitarra Cartaz

ポルトガルの人気俳優、マヌエル・ヴィボルグが演出した一人劇「ギターの男(O Homem da Guitarra)」が12月17日(火)18:30 から東京都府中市の東京外国語大学にて特別上演されます。
「ギターの男」の原作はノルウェーの劇作家、ヨン・フォッセ。これをマヌエル・ヴィボルグが演出して演じます。音楽はアドリアーノ・セルジオ。
幼いころからギターに魅入られていた男が50歳になってそれまでの人生を振り返り苦い思いをかみしめます。
本作はすでに各地で演じられ好評を博しています。今回の上演はポルトガル語で演じられ、東京外国語大学の学生が作成した日本語字幕が投影されます。
ポルトガルの俳優によるポルトガル語の演劇が上演されることは大変貴重な機会です。ぜひお誘いあわせのうえお越しください。(予約不要・入場無料)
日時:12月17日(火)18:30~19:30
場所:東京外国語大学 アゴラ・グローバル
アクセス:http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/access.html