Invest In Portugal Portugal In Numbers Visit Portugal Portugal Statistics

『リカルディーナの肖像』(カミーロ・カステロ・ブランコ著)の翻訳が刊行

fotografia

『リカルディーナの肖像』(カミーロ・カステロ・ブランコ著)の翻訳が刊行 ポルトガル・ロマン派の文豪カミーロ・カステロ・ブランコの『リカルディーナの肖像O Retrato de Ricardina』の翻訳が刊行されました。 ポルトガル語初版が1868年に刊行された『リカルディーナの肖像』は、19世紀前半のポルトガル激動の歴史を背景に展開される男女の悲恋を描いたポルトガル文学の名作であり、今般の翻訳が初の邦訳となります。訳者の小川氏は、これまでに、カステロ・ブランコの『破滅の恋 ある家族の記憶』(1862)やポルトガルの写実主義作家エッサ・デ・ケイロスの『逝く夏-プリモ・バジリオ』(1878)の翻訳を手がけています。 著者のカミーロ・カステロ・ブランコは1825年にリスボンに生まれました。第一子爵の称号を有する彼は翻訳者としての顔ももつと同時に、詩人およびロマン派作家としてポルトガル文学界に大きな影響を与えた作家であり、また、政治に強い関心を有し、同時代の政党間闘争においても大きな役割を果たした人物です。ポルトガル文学に大きな足跡を残したカミーロ・カステロ・ブランコでしたが、1890年6月1日、ヴィラ・ノーヴァ・デ・ファマリカォンにて失明を苦に自死しました。 『破滅の恋 ある家族の記憶』(1862) 『堕ちた天使』(1866)『ごろつき』(1880)といったカステロ・ブランコの作品は、ポルトガル・ロマン派の形式を打ち立てた記念碑的作品であり、ポルトガルの文学遺産と呼ぶにふさわしい作品です。 日本語へ翻訳されたポルトガルの文学作品 http://booklog.jp/users/centrocultural

続きを読む →

東京渋谷にてポルトガル人デザイナー・写真家ヌノ・モレイラ展開催

DSC_6114

東京渋谷にてポルトガル人デザイナー・写真家ヌノ・モレイラ展開催 8月9日より渋谷東塔堂にてポルトガル人デザイナー兼写真家のヌノ・モレイラの展覧会「State of Mind」が始まりました。 8月31日まで開催される同展覧会では、ヌノが撮影したモノトーン写真が展示され、それらの写真には被写体の詩情に満ちた姿が表現されています(ヌノの写真集は2014年に刊行予定)。 リスボンでヴィジュアルアートを教授した後、ヌノはハンガリー、ロシア、マレーシア、韓国を旅し、東京へと辿り着きました。この東京でヌノは、本の装丁やCDアルバムのジャケットのデザインをコラージュの技法などを駆使し作成するとともに、今般の展覧会に展示された写真を撮影してきました。 展覧会は平日12時から20時まで開催されています。詳しくはhttp://totodo.jp/hpgen/HPB/entries/8.htmlを参照ください。 ヌノの仕事に関してはhttp://nmdesign.org/を参照ください。

続きを読む →

「《エドゥアルド・ソウト・デ・モウラ》展-コンペティション1979-2011」が都内3つの大学で開催

resize

「《エドゥアルド・ソウト・デ・モウラ》展-コンペティション1979-2011」が都内3つの大学で開催 建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を2011年に受賞した(授与者はオバマ米合衆国大統領)建築家エドゥアルド・ソウト・デ・モウラの回顧展が都内3つの大学で開催されます。本展では、写真、設計図、スケッチ、模型などを通じて、1979年から2011年の約30年のエドゥアルド・ソウト・デ・モウラの建築家としての軌跡をたどります。 展示日程 9月7日~25日 芝浦工業大学 10月1日~8日 東京工業大学 10月14日~26日 東京電機大学 10月5日、東京工業大学にてエドゥアルド・ソウト・デ・モウラに関するシンポジウムが開催されます。シンポジウムにはモウラの友人であり協力者であるアンドレ・カンポス氏が参加する予定です。カンポス氏は、ペドロ・ゲデス・デ・オリヴェイラ氏とともにモウラ氏の仕事の軌跡を展示する本展を実現した建築家です。  

続きを読む →

京都で石井春「ポルトガルの風」&「アズレージョ 現代との対話」展

azulejos

京都で石井春「ポルトガルの風」&「アズレージョ 現代との対話」展 8月27日(火)から9月1日(日)まで、京都のポルタギャラリー華で、アズレージョ作家、石井春氏の展覧会「ポルトガルの風」と、ポルトガルの国立アズレージョ美術館制作のポスター「アズレージョ 現代との対話」展が開催されます。 石井春氏は18年以上もポルトガルと日本とを往復し、作品を制作し続けています。その作品は、京都水族館、京都駅前地下街ポルタなど、日本各地でパブリックアートとして見ることができます。 また、石井氏は6月に東京・代官山のヒルサイドフォーラムにおいて開催された、ポルトガル大使館主催「エスパッソ ポルトガル空間」展にも協力、作品を出品しました。同展には、今回も展示予定のポスター展「アズレージョ 現代との対話」も同様に展示されました。 会場: ポルタギャラリー華 (京都駅前地下街ポルタ内 http://www.porta.co.jp/?cat=157)

続きを読む →

テレビ番組のご案内

ilha-de-cabanas

本日(8月6日、火曜日)、21時より、BS日テレにて 『「ホテルの窓から」ポルトガル 路面電車で巡るリスボン/ペスタナ・パレス・ホテルの窓から 圧巻の宮殿ホテル 白黒の石畳が美しい町を路面電車で巡る』が放映されます。 詳しくは下記サイトをご覧ください。 http://www.bs4.jp/hotelnomadokara/

続きを読む →

アンドレ・モレイラ氏所属の楽団が東京吹奏楽団コンクール決勝へ進出

DSC_5632

アンドレ・モレイラ氏所属の楽団が東京吹奏楽団コンクール決勝へ進出 アンドレ・モレイラ氏(22歳、東京在住、写真中央)は、都内でコンピューターグラフィックスを勉強する傍ら、コンピューターによる表現法だけでなく、誰もが愛する総合的な表現法である音楽にも専心する人物である。  アンドレ氏は、板橋ウィンド楽団に所属し、そこでサックスを演奏している。同楽団は、去る3日、西新井文化ホールにておこなわれた、43の吹奏楽団が参加した、都内最優秀吹奏楽団を決めるコンクールで三位に入選した。 アンドレ氏の楽団は全国大会出場を目標としている。全国大会は、東京の最優秀吹奏楽団が選出された後、福岡でおこなわれこととなる。  在京ポルトガル大使館は、アンドレとともに、板橋ウィンド楽団の団員の皆様の今般の受賞を心よりお祝いします。 近日中に、同コンクールの結果につき詳細を掲載したいと考えています。

続きを読む →

ナタ(エッグタルト)をウェブマガジンTime Out Tokyoが紹介

pastéis de nata

ナタ(エッグタルト)をウェブマガジンTime Out Tokyoが紹介 「サクサクの薄い層が幾重にも重なったパイと、卵の風味がぎゅっと詰まったカスタードは絶妙のバランスだ」 ポルトガルの代表的なスイーツ、パステル・デ・ナタ(エッグタルト)がウェブマガジンTime Out Tokyoで紹介されています。Time Out Tokyo では「焼き立てにシナモンと粉砂糖をふりかけて、アツアツ」を頬張ることをお勧めしています。 http://www.timeout.jp/ja/tokyo/venue/20624

続きを読む →

あいちトリエンナーレ2013にリゴ23が参加

aichi

あいちトリエンナーレ2013にリゴ23が参加 今回で第二回となるあいちトリエンナーレでは「揺れる大地-われわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活」をテーマに、東日本大震災後のアートを意識しつつ、世界各地で起きている社会の変動と共振しながら、国内外の先端的な現代美術、ダンスや演劇などのパフォーミングアーツ、オペラを紹介。 今回はポルトガルのアーティスト、リゴ23も参加します。   詳細はこちらをどうぞ。http://aichitriennale.jp/news_data/2013/03/002083.html Rigo 23について http://aichitriennale.jp/artist/rigo_23.html

続きを読む →

津森久美子FADOライブ ~恋してポルトガル~

Fado Kumiko

津森久美子FADOライブ ~恋してポルトガル~ 8月3・4日に東京のマヌエル・カーザ・デ・ファドとクリスチアノで日本人ファド歌手津森久美子さんのライブが行われます。両日ともに、ポルトガルワインとポルトガル雑貨のお話と抽選会も同時開催。 8月3日(土) 場所 マヌエル・カーザ・デ・ファドhttp://www.pjgroup.jp/manuel/ma_shop.html#shop02 開場 11:30 ~  開演 13:30 ~ 会費 1人 5,000円(ポルトガルランチつき)   8月4日(日) 場所 クリスチアノhttp://www.cristianos.jp/ 開場 13:00~ 開演 14:00~ 会費 1人4,000円 (ワイン1ドリンク&ポルトガルスイーツつき)   予約 8月3日 マヌエル・カーザ・デ・ファド 03-5276-2432 8月4日 オフィス・フロール tsumoringofado@yahoo.co.jp / 090-2236-8789   津森久美子オフィシャルウェブサイト:http://fadokumiko.com/

続きを読む →

故清水愼次郎氏(元日本ポルトガル協会会長)のお別れの会

故清水愼次郎氏(元日本ポルトガル協会会長)のお別れの会 故清水愼次郎氏(元日本ポルトガル協会会長、5月30日に死去)のお別れの会が7月30日に東京の帝国ホテルで行われました。ポルトガル大使館は、清水氏の逝去に心より哀悼の意を表します。 2000年に三井物産株式会社代表取締役社長に就任されることとなる清水氏は、長年、様々な分野において日本とポルトガルの交流促進のために多大な貢献を為されました。同氏は、1960年代に三井物産株式会社の最初期のポルトガルへの投資をコーディネートし、その後ポルトガルと日本との経済関係の緊密化に寄与され、と同時に、社団法人日本ポルトガル協会などの様々な活動を牽引し、両国の文化等の関係の深化にも貢献されました。 清水氏は、それまでのポルトガルへの貢献により、2002年10月、ポルトガル共和国エンリケ王子勲章コメンダドール章を叙勲されました。 また、2006年には社団法人日本ポルトガル協会副会長に就任され、2013年2月には同協会会長に就任されました。    

続きを読む →
Page 12 of 69« First...1011121314...203040...Last »