Invest In Portugal Portugal In Numbers Visit Portugal Portugal Statistics

作家 ジョゼ・ルイス・ペイショット来日

ガルヴェイアスの犬

ポルトガルを代表する作家のひとり、ジョゼ・ルイス・ペイショット氏が『ガルヴェイアスの犬』(新潮クレスト・ブックス、木下眞穂訳)の刊行を記念して、来日し、以下の講演・対談を行ないます。 どなたも参加できますので、どうぞお出かけください。 講演「現代ポルトガル文学 ジョゼ・ルイス・ペイショットの場合」 日時: 11月7日(水)15:15 – 16:45 会場: 上智大学6号館402教室 入場: 無料・申し込み不要 来日記念トーク&サイン会 ジョゼ・ルイス・ペイショットさん × 中島京子さん 「土地の記憶、家族の記憶」 日時:11月13日(火)19:00 会場: 紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース 入場: 500円 申込:     電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00~21:00)  

続きを読む →

そうだ!ポルトガルへ行こう2018

Vamos a Portugal

イベント『そうだ!ポルトガルへ行こう2018』開催決定! 昨年開催されて大好評だった『そうだ!ポルトガルへ行こう2017』が、今年は規模を拡大、時間も日数も増えて横浜の海辺で開催されます。 ポルトガルへ行ったことがない方も、既にポルトガルが好きな方も楽しめるイベントになるよう企画中。ポルトガル製品の販売コーナー「メルカード」と、食や文化、観光など体験・学べるワークショップやセミナーも企画しております。皆さん、ぜひ会場にお越し頂き、一緒にイベントを盛り上げてくださいね。 11月17日(土)・18日(日)、横浜みなとみらい「象の鼻テラス」が会場です。 詳しくはこちらのページをご参照ください。https://www.facebook.com/events/300935880732725/        

続きを読む →

映画「ポルトの恋人たち~時の記憶~」公開

ポルトの恋人たち写真

日本・ポルトガル合作映画「ポルトの恋人たち」(舩橋淳監督)11月10日公開決定 18世紀のポルトガルと21世紀の日本を舞台に紡ぐ異色ラブミステリー。 主演は、「熱波」(ミゲル・ゴメス監督)の熱演で日本でも評価が高かったアナ・モレイラさんと日本人の柄本佑さん。 その他、ポルトガルのアントニオ・ドゥランエスさん、中野裕太さんも出演。 日本・ポルトガル合作映画は、これまで『恋の浮島』(パウロ・ローシャ監督)、「アジアの瞳」(ジョアン・マリオ・グリロ監督)に続く3作目ですが、日本人監督による作品は初となります。 11月10日より、シネマート新宿・心斎橋その他全国ロードショー 「ポルトの恋人たち~時の記憶~」公式サイト:http://porto-koibitotachi.com/

続きを読む →

ブルーノ・ペルナーダス 来日!

Bruno Pernadas Shibuya

「ときにポップ、ときにジャズ、あるときはエキゾチック、フォーク、クラシック……。世界旅行帰りのレコードコレクターのスーツケースをひっくり返したようなサウンドが話題」と評される、ポルトガル注目の音楽家、ブルーノ・ペルナーダスが来日し、FESTIVAL DE FRUE 2018 に参加するほか、東京・渋谷でソロ公演も行います。 11月3日(土)FESTIVAL DE FRUE 2018: http://frue.jp/festivaldefrue2018/ 会場: つま恋リゾート 彩の郷(静岡県掛川市満水(たまり)2000) 11月5日(月)WWWW X : https://www-shibuya.jp/sp/schedule/009455.php 会場: WWWW X ( 東京都渋谷区宇田川町13−17 ライズビル)  

続きを読む →

ジョゼ・デ・ギマランイス展 ~アフリカは魅了する~

jose de guimaraes

ポルトガルのアーティスト、ジョゼ・デ・ギマランイスの作品は、ファーレ立川、代官山アドレス、釧路シビックコア、宮城県立図書館、越後妻有・大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭など、日本の各地でパブリックアートとして親しまれています。 若き日に旅し、暮らしたアフリカでギマランイスが出逢い、影響を受けた作品シリーズの絵画・彫刻のほか、彼のコレクションであるアフリカン・アートが展示される『ジョゼ・デ・ギマランイス展 ~アフリカは魅了する~』が今月20日から来年1月14日まで、千葉県の市原湖畔美術館で開催されます。 また、日本を代表する詩人・谷川俊太郎氏がギマランイスの作品に触発されて20年前に書いた詩「からっぽ」に、ギマランイスが描きおろした絵本『からっぽ』が、このたび出版されます。日本とポルトガルの2人のアーティストの遭遇とコラボレーションによって生み出される、ユーモアあふれる人類創生の物語は、本展でアニメーションとしてお楽しみいただけます。 場所:市原湖畔美術館 (千葉県市原市不入 75-1 ) 開催:2018年10月20日~2019年1月14日

続きを読む →

コンサート ファドの夜

Fado_3

リスボン ファド界隈でギタリストとして、そしてファドを熟知する者として尊敬される特別な存在の ヴィタル・ダスンサォン がポルトガルから来日。日本ポルトガル友好のコンサートが開催される。 2018年10月16日(火)  新宿文化センター小ホール 出演 : ・高柳卓也 (ファディスタ) ・ヴィタル・ダスンサォン (ギター) ・飯泉昌宏 (ポルトガルギター) [ゲスト友情出演] 古関陽子 (ファディスタ) TAKU (Fadista)/ Vital d’Assunção (Viola de Fado)/ MASA (Guitarra Portuguesa)/ “Convidada” YOKO (Fadista) 開場18:30/ 開演19:00 入場料: 前売 ¥4000 当日¥4500 (前売が売り切れましたら当日券はございません) チケット問いあわせ:高柳卓也オフィシャルサイト 協賛 : 駐日ポルトガル大使館 根本特殊化学株式会社、株式会社進成 後援 : 一般社団法人日本ポルトガル協会 協力 : M.T.E.C -ポルトガル文化を中心とした企画と実践 ポータル・ド・ファド・ジャパン ミチギター教室、 酒楽 主催 : T-クラーヴォ 2018年10月20日(土)ヴィラモウラ銀座本店 …

続きを読む →

大使メッセージ(台風21号・北海道地震被害)

ポルトガル大使館は、この度の台風21号と大地震の被害を受けられた主に関西地方および北海道のみなさまに衷心よりお見舞い申し上げます。連続して引き起った悲劇の報に接し、ポルトガルは深く悲しんでおります。ポルトガル大使館は日本のみなさまに深い連帯の意を表します。 フランシスコ・シャヴィエル・エステヴェス ポルトガル大使

続きを読む →

日本の豪雨被害に関するポルトガル政府のメッセージ

ポルトガル政府は日本における悲劇的な豪雨とそれに続く土砂崩れなどにより、100人以上の方々が生命を奪われ、数万人もの人々が住居を失われたことに深く哀悼の意を表します。 ポルトガル政府と国民とは、日本の行政機関および犠牲者のご家族の皆様に心からお悔やみ申し上げるとともに、その傷の早急の回復と、今もなお行方不明である方々、およびこの悲劇ですべてを失った方々への早期の救助を心より願っております。 メッセージ:https://www.portugal.gov.pt/pt/gc21/comunicacao/comunicado?i=comunicado-sobre-as-inundacoes-no-japao

続きを読む →

大使メッセージ(南・西日本豪雨)

ポルトガル大使館は、南日本と西日本を中心に降った豪雨による犠牲者のみなさまに心よりお悔やみを申し上げます。 同地の惨状を伝えるニュースに接しポルトガルは深く悲しんでおります。また、ポルトガル大使館は日本国民のみなさまに強い連帯の意を表します。 フランシスコ・シャヴィエル・エステヴェス ポルトガル大使

続きを読む →

セコンダ・プラティカ来日公演

20180131002422047

古楽アンサンブル、セコンダ・プラティカが初来日公演。 ポルトガルや日本をふくむ世界各国から結集した歌手5名、器楽4名の古楽の精鋭が、16~18世紀スペイン、ポルトガル、南米の秘曲、名曲を演奏。 セコンダ・プラティカはポルトガル・コインブラ、ポリビア・サンタクルスなど世界各地に散らばった文献を丁寧に研究し、一度は忘れ去られた楽曲に光を当て、現代の聴衆との創造的対話を誘う。 7月7日・8日 えびらホール (ワークショップ) 7月11日 ルーテル東京教会 (ミサ・ムンディ ~祈りの歌、祝いの歌~」 7月14日 横浜みなとみらい小ホール (ノヴァ・ヨーロッパ~移りゆく世界のメロディ~」 詳細は特設HPをご覧ください。 https://secondajapan.wordpress.com/  

続きを読む →
Page 2 of 7212345...102030...Last »