Invest In Portugal Portugal In Numbers Visit Portugal Portugal Statistics

コンサートツアー「Fado Recordado 忘れえぬファド」

slider-img7

ポルトガル大使館協賛により、ポルトガルから2人のギタリストを招いて日ポ両国の音楽家によるファドコンサートが開催されます。 ポルトガルからは、ヴィタル・ダスンサォン氏(ギター)とジョゼ・ドゥアルテ氏(ポルトガルギター)が来日。日本からはファド歌手高柳卓也氏と、スペシャル・ゲストに月田秀子さんを迎え、リスボン市立ファド博物館公認コンサートとして開催されます。 本年はギターの名手故マルティーニョ・ダスンサォン氏の生誕100年にあたり、来日するヴィタル氏はその孫となります。 公演は11月に東京、大阪、長崎で開催されます。詳しくは公式ウェブサイトをご確認ください。   http://mtec-pt.biz/vital/index.html

続きを読む →

TERRAMOTOS – MEDIDAS PREVENTIVAS

TERRAMOTOS – MEDIDAS PREVENTIVAS   Tokyo International Communication Committee produziu um video sobre precauções a adoptar para prevenir efeitos de um eventual terramoto. O video, em inglês, pode ser consultado em: http://www.nicovideo.jp/watch/1398063067   Aconselhamos igualmente a consulta ao manual de perguntas e respostas em caso de desastre natural, também em inglês, disponível em:   http://www.tokyo-icc.jp/information/pdf/qa_en.pdf  

続きを読む →

映画「ボルドーの領事」特別上映会

Sousa Mendes

ドイツのシンドラー、日本の杉原千畝と並び、イスラエルから「諸国民の中の正義の人」という称号を与えられたアリスティディス・ソウザ・メンデスは、第二次世界大戦中の在ボルドー ポルトガル領事でした。ソウザ・メンデスはポルトガル政府の姪に背いて、ユダヤ人その他の人びとにビザを発行し続けた人物です。帰国後は不遇の晩年を送ったソウザ・メンデスでしたが、死後、イスラエルより顕彰され、ポルトガルにおいても正式に名誉が回復されました。 そのソウザ・メンデスが迷いの末にビザを発行する決断を下し、次々と襲う困難に立ち向かう姿を描いた映画『ボルドーの領事~アリスティディス・デ・ソウザ・メンデス~』の監督フランシスコ・マンソ氏来日を記念して、特別上映会を開催します。映画はポルトガル語で、日本語字幕つきです。 各回とも必ず予約申し込みが必要です。それぞれのチラシをよくお読みの上、お申し込みください。 みなさまお誘いあわせの上ご鑑賞くださいますようお願い申し上げます。 7月22日(火) 午後3時~ 岩波ホール9F 「岩波シネサロン」にて 上映後 監督対談式トークショー および ポルトガル料理のレセプションあり 3,000円 お申し込み方法は下記チラシをお読みください。 7月23日(水) 午後6時~ 日本ユダヤ教団にて 上映後監督による質疑応答あり 無料 鑑賞をご希望の方は 「7月23日 ボルドーの領事鑑賞希望」と明記の上、 ①氏名 ②人数 ③メールアドレス ④住所 ⑤電話番号 を書いて、 ポルトガル大使館文化部 ccp@portugal.net.jp までメールをお送りください。 申し込み受付の返信が届きますので、そのメールを印刷した紙、もしくはメールの文面を当日、受付でご提示ください。

続きを読む →

エンリケ航海王子勲章を日立製作所川村取締役会長に

10369729_790812727610346_193614910157268438_n

5月28日、ポルトガル大使公邸に て、日立製作所川村隆取締役会長のエンリケ航海王子勲章 伝達式が行われました。 川村氏はギマランイスが欧州文化首都であった2012年 に、第20回EU・ジャパンフェスト実行委員長としてギマラインスを訪問しました。今回の勲章は、ポルトガルと日本との芸術文化交流の継続発展への川村氏の多大な貢献に対して贈られました。 大勢の 方々にお集まりいただき、くつろいだ雰囲気の中、三菱重工の佃和夫相談役、東レ株式会社代表 取締役会長及び経団連次期会長の榊原定征氏からお祝いのメッセージが送られました。

続きを読む →

Espaços – エスパッソ ポルトガル空間2014展

チラシ Espacos2014_1

6月9日(月)~15日(日)にかけ、東京・代官山のヒルサイドフォーラムにてポルトガル大使館主催による「Espaços – エスパッソ ポルトガル空間2014」展を開催いたします。 昨年に続いて第2回となる本年は、アデライデ・バルボーザと山本宗平というポルトガルと日本のアーティストをご紹介いたします。 静謐ななかに饒舌さを併せ持つ作風のアデライデ・バルボーザと、その絵の前に立つととたんにポルトガルからの風が吹き、光が踊りだすのを感じられる作品を描く山本宗平が「ポルトガル」という空間をつくりだします。(12日(木)/13日(金)は山本宗平展のみ閉展) 週末にあたる14日(土)15日(日)には(有)播磨屋、ポルトガル・南欧雑貨tartarugaの協力を得てヒルサイドフォーラム内のgallery on the hillにてミニ・ショップを開きます。赤、白のワイン各種のほか、爽やかな微発砲ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」、歴史ある「ポート・ワイン」ほかオリーブオイルや、ポルトガルらしい素朴な可愛さを持つ雑貨、また、サッカーワールドカップ開催にちなみ、日本では希少なポルトガルのサッカーグッズなどが販売される予定です。また、安森智子写真集『奇跡のポルトガル –ここに海終わり旅はじまる-』の著者による販売会もあります。 15日(日)には午後2時と午後4時からの2回、ファドのミニライブを開催。ファディスタは2月にポルトガルの名音楽ホール、カーザ・ダ・ムジカに招聘され単独コンサートを成功させた津森久美子、ギタリストは日本で数少ないポルトガルギター(ギターラ)奏者の飯泉昌宏を迎えます(入場料500円・ポルトガルワインワンドリンク付。先着順各回40名)。日曜の午後のひととき、ポルトガルワインを味わいながら、世界無形文化遺産に登録されたファドの調べをお楽しみください。

続きを読む →

ジョアン・カルヴァーリョ絵画展が熱海で開催

Cartaz Joao Carvalho em Atami

5月31日から7月29日にカスカイス市の姉妹都市である熱海市の起雲閣にてジョアン・カルヴァーリョさんの絵画展「ピンクと紫」が開催さ れます。 これは、熱海には熱海桜と梅(ピンク)とジャカランダ(紫)が多く植樹されていることと、桜と梅が日本、ジャカランダがポルトガルであることを暗喩しているタイトルです。熱海市には、24年前にカスカイス市と姉妹都市提携を結んだ記念としてジャカランダが植えられましたが、その後にも街には多くのジャカランダが植えられ、いわばポルトガルとの友好のシンボル…ともいえます。 作品は、作者が熱海を訪れた折に交流を持った熱海の市民と、ポルトガルの市民の人物像と風景であり、日本とポルトガルと、離れた場所にあっても、人々の穏やかな日常には共通のものがあることを感じさせます。 会期中、作者が来日しワークショップを行う予定。 今年は熱海市で第4回「ジャカランダ・サミット」という観光・文化振興を目的としたイ ベントが絵画展の会期中に開催される予定です。

続きを読む →

EU フィルムデーズ 2014

無題

「EUフィルムデーズ」は、欧州連合(EU)加盟国大使館・文化機関が提供する各国の作品を一堂に上映する、ユニークな映画祭です。上映作品は、ヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しています。 12回目を迎える今年は、5月30日から6月22日まで(月曜休映)、東京国立近代美術館フィルムセンター(東京・京橋)を会場に、EU加盟国28カ国の選りすぐりの作品を紹介します。上映は1作品につき2回以上、各日2~3回行います。また、ポルトガルを含む5カ国の作品が、金沢、高松、岡山、福岡の各地にも巡回します。 ポルトガルはエドガル・ペラ監督作品「バロン」(2011年)をお届けします。詳細はEUフィルムデーズHPにてお確かめください。(「バロン」上映詳細はこちらへ)

続きを読む →

ポルトガルのオリーブオイルが世界一に

489128

ポルトガルのオリーブオイル2種が世界一に!「CARM」として知られるCasa Agrícola Roboredo Madeiraのオイルと、ヴァレ・デ・オウロ農業協会のAzeite Oliveira da Serra(アゼイテ・オリヴェイラ・ダ・セーラ)の2種類が、世界的に権威あるマリオ・ソリナス国際オリーブオイルコンクールの「ミディアム・グリーン」と「ライト・グリーン」の分野で、それぞれ金賞を受賞しました。また「ミディアム・グリーン」ではGallo(ガロ)が、「ライト・グリーン」では銀賞にElosua,銅賞にCooperativa de Olivacultores de Valpaçoが入賞するなど、ポルトガルのオリーブは高い評価を受けました。 なお、CARMはこのほかに、今年はニューヨークやイタリアのコンクールでも受賞をしています。 世界も認めるポルトガルのオリーブオイルの美味。ぜひみなさんもご賞味ください。 http://lifestyle.publico.pt/noticias/333461_dois-azeites-portugueses-entre-os-melhores-do-mundo  

続きを読む →

カモンエス言語協力機構による出版助成

CAMÕES IP

カモンエス言語国際協力機構(Camões, I.P.)は、ポルトガル国外で出版されるポルトガル語を原語とする著者の訳本、もしくはポルトガルの言語および文化を主題とする著作に対して助成をします。 2014年は、ドイツ・イタリア・トルコで出版される書物が優先されます。 詳細は以下リンクをご参照ください。 https://www.instituto-camoes.pt/arquivo-apoio-a-edicao/root/cultura-externa/edicao/apoio-a-edicao

続きを読む →

ヌノ・モレイラ『State of Mind』刊行記念写真展

Nuno Moreira

東京に在住の写真家、ヌノ・モレイラさんが写真集『State of Mind』を発表しました。「クラシック映画のワンシーンを思わせる」「われわれの日常についてのミステリーを解き明かす」など、絶賛の声が多く寄せられています。 写真集の出版記念を兼ねた展覧会が、4月22日~30日に当大使館の主催により池袋のB-galleryで開催されます。26日には作家を囲んだレセプションが開かれ、ファドのミニライブもあります。 https://www.facebook.com/events/275190122649984/?fref=ts      

続きを読む →
Page 9 of 71« First...7891011...203040...Last »