第3回ヨーロッパ文芸フェスティバル

Cartaz European Lit Fest 2019 Curto

第3回ヨーロッパ文芸フェスティバル開催!11月2日~4日の3日間、ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が日本の識者と共に朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加。さまざまなイベントを通じて注目のヨーロッパ人作家や作品を紹介します。 ポルトガルからは作家のヴァルテル・ウーゴ・マインさん (Valter Hugo Mãe) が来日し以下の部門に参加する予定です。 11月2日(土)17:00-19:00 パネルディスカッション: Breaking Walls, Building Bridges ドイツ、チェコ、イタリア、ポルトガル、ベルギーの5カ国の作家たちが壁崩壊から30年後のヨーロッパ、そこに寄せる希望と不安を語ります。司会は芥川賞作家の小野正嗣さん。 詳細・申込⇒ https://eulitfest.jp/day1-4/ 11月4日(月) 14:45- 「世界で活躍するヨーロッパの作家たち」に登壇し、自作の短篇「ヨーロッパの幸せ」を朗読、紹介します。 詳細・申込⇒https://eulitfest.jp/day3-3/

続きを読む →

カミーロ・ペサーニャ詩集<クレプシドラ>の世界 ピアノリサイタル

image

ベルギー在住のピアニスト、田代薫さんがポルトガルの詩人カミーロ・ペサーニャを紹介する演奏会を開催します。 詩集『クレプシドラ』より「中国の琵琶」「チェロ」「遠い花の船」「蓄音機」「庭を歩いたら」など9作を取り上げて田代さんが邦訳し、語りと自作のピアノ作品を交えた演奏会です。本演奏会は昨年、ペサーニャ生誕150年を記念してリスボンで開催された後、本年6月にはマカオで再演。来年3月にもふたたびマカオで演奏するほか、4月には佐賀県炎の記念堂にて公演が予定されています。 日時:2019年10月31日(木) 19:30 チケット:3500円 場所:汐留ベヒシュタイン・サロン(東京都港区東新橋2-18-2)

続きを読む →

カルチエミュジコ デュオコンセール 「ノートゥス・南からの風」

57162489_10156227777416931_3871318336172195840_n

カルチエミュジコは2001年から始まった室内楽シリーズ。弦楽器・管楽器などの編成で演奏機会の少ない佳作をとりあげ、後援を続けています。 今回はポルトガルのエマヌエル・ヌネスの作品を演奏。1964年、拠点をリスボンからパリに移し、音楽を探求した作曲家です。クラリネットとヴァイオリンのデュオの魅力を余すことなく伝えるコンサートです。

続きを読む →

Fado no Japão 2019

Fado no Japao

ポルトガル音楽「ファド」来日コンサートツアープロジェクト2019 Fado no Japão 2019 今秋開催! 2019年の来日ファディスタはMiguel Camões(ミゲル・カモンイス)。知性と誠実さを感じさせる歌声を持つ将来有望な若手男性ファディスタです。 2019年11月10日から11月16日の日程でコンサートツアーを行います。 詳細は「Fado no Japão」サイトへ。https://fadojapao.portaldofado.jp/ ◆愛媛公演 11月10日(日) 開場13:30  開演14:00 松山市民会館小ホール 愛媛県松山市堀之内 前売3,500円(全席自由) 当日4,000円(全席自由) 共演 津森久美子(Fadista/Viola:歌手/ギター) 上川保(Guitarra:ポルトガルギター) 山本真也(Guitarra/Viola:ポルトガルギター/ギター) チケットのお求め・お問い合わせ 090-5272-5571(松山ファドクラブ 前園) 主催:松山ファドクラブ ◆大阪公演 火曜日の音楽サロンVol.43 11月12日(火) 開場13:30 開演14:00 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)・センターホール 大阪府茨木市駅前四丁目6-16 2,500円(全席指定) 共演 月本一史(Guitarra Portuguesa:ポルトガルギター) 長野武(Viola de Fado:ギター) お問い合わせ 072-625-3055(茨木市文化振興財団) 7月24日チケット発売開始 チケットぴあ 0570-02-9999 https://t.pia.jp/ (Pコード:149-402) ローソンチケット 0570-084-005  http://l-tike.com/ (Lコード:55811) 主催:公益財団法人茨木市文化振興財団 https://www.ibabun.jp/ ◆静岡公演 11月15日(金) 開場17:00 開演17:30 起雲閣 静岡県熱海市昭和町4-2 3,000円(全席自由) …

続きを読む →

アシアナ航空 ソウル・リスボン線運航開始

アシアナ航空は10月28日から来年3月25日までソウル(仁川)~リスボン線を運航します。 日本発・ソウル経由でリスボンへ、という新たな航路が加わります。 ソウル~リスボン線は毎週月曜・水曜日に運航予定です。 ソウル 14:30発 ~ リスボン  18:50 着(OZ5185) リスボン 20:30 発 ~ ソウル 17:50着(翌日)(OZ5185)

続きを読む →

ポルトガルのパラ委員会、神奈川県と協定

Paralimpico Kanagawa Protocolo

ポルトガルのパラリンピック委員会と神奈川県は、9月9日に事前キャンプ受け入れに関する協定を結んだ。2020年の東京パラリンピック開催時に、同国のチームが県内で事前キャンプを行う。同年4月に供用を開始するスポーツ施設、県立スポーツセンター(藤沢市)を活用する。

続きを読む →

ジョゼ・ルイス・ペイショット短篇公開

cal1240x240

『ガルヴェイアスの犬』(新潮社)の第五回日本翻訳大賞受賞を記念し、作者ジョゼ・ルイス・ペイショット作の短篇小説が3作(「年寄たち」「戸口に座る男」「熱」)、ウェブマガジン「考える人」で無料公開されています。 https://kangaeruhito.jp/article/6645

続きを読む →

翻訳書・書籍への出版助成

カモンイス国際言語協力機構 (Camões, I.P.) は、外国で出版されるポルトガル語原書の翻訳書あるいはポルトガル語と文化をテーマとした書籍に対する出版助成を行っています。 2019年度の助成申請が開始しています。申し込みの締め切りは4月30日です。 詳細はこちらをご覧ください。 https://www.instituto-camoes.pt/activity/o-que-fazemos/cultura-portuguesa/cultura-e-desenvolvimento/apoios

続きを読む →

領事部受付時間のお知らせ

ポルトガル大使館領事部の受付は平日の 09:30 ~ 12:30 となります。 事前に電話・ファックス・メール等で予約を入れてからご来館ください。 電話(09:30~12:30) : 03‐5226‐0614 (領事部直通) ファックス: 03 -5226-0616 E-mail : consular@portugal.jp.net  

続きを読む →

Rafael WAVE

ポルトガルのダンサー・振付家のラファエル・アルヴァレス(ボディービルダーズカンパニー)が来日、TPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)に参加し作品を発表します。 日本人ダンサーの石川勇太と共同しながら、ポルトガル、フランス、そして日本で新作を演出し、葛飾北斎の代表的な絵である『神奈川沖浪裏』から着想をえた創作プロジェクトです。 距離のある波の上で by Rafael Alvarez | Co. BODYBUILDERS ラファエル アルヴァレス | ボディービルダーズカンパニー Japan Première ::: TPAM Fringe 2019 2.13 Wed 15:00 / 19:00 2.14 Thu 15:00 / 19:00 WAKABACHO WHARF, YOKOHAMA 若葉町ウォーフ https://www.tpam.or.jp/program/2019/?program=a-wave-from-a-distance

続きを読む →
Page 1 of 1212345...10...Last »